KENZO ESTATE WINERY

ワインの聖地 ナパ・ヴァレーで生まれたプレミアムワイン

世界的なワイン名醸地、ナパ・ヴァレー。そこでワインづくりに情熱を傾ける日本人オーナー辻本憲三が、栽培家デイヴィッド・アブリュー、醸造家ハイディ・バレットという名匠と共に、最高にエレガントなワインを誕生させ、全米の注目を集めています。その珠玉の味わいをぜひお試し下さい。

純粋な自然に守られ葡萄を育む、癒しの聖地

世界有数のカルトワインの聖地である、米国カリフォルニア州ナパ・ヴァレー。ケンゾーエステイトは、ナパ・ヴァレーの東南部に位置するワイルドホース・ヴァレーという標高500mの山間に470万坪もの敷地を有しています。しかし広大な敷地の中で葡萄畑が占めるのは、わずか2%ほど。敷地の大半は手つかずの大自然です。その緑豊かな森や湖が、車の排気ガスや街での排水などから畑を隔絶し、純粋な葡萄を育んでいるのです。これがケンゾーエステイトのこだわり。ゆえに、その葡萄畑は茶畑のように整然と美しく、洞窟のようなケイブや小さな村に見えるワイナリー棟など、すべての施設で自然との共生を目指しています。

醸造家

ハイディ・バレット

ワイン造りの女神という異名を持つカリスマ的ワインメーカー。「マヤ」や「スクリーミングイーグル」など、数多くのカルトワインを手がけている。

ワイナリーオーナー

辻本 憲三

1980年代より米国での事業展開を行う中で、ナバ・ヴァレーへの造詣を深め、プライベート事業としてケンゾーエステイトでのワイン造りに取り組んでいます。

栽培家

デイヴィッド・アブリュー

「コルギン」「ブライアント・ファミリー」「グレース・ファミリー」など、数多くのカリフォルニアのカルトワインを生んできた葡萄を管理する天才栽培家。


「ケンゾーエステイト」のフラッグシップとなるメインブランド。良質な葡萄から来るピュアな黒果実の香りが広がり、緻密でベルベットのようなきめ細かいタンニンが口中を包み込みます。スタイリッシュで可憐な味わい。それでいてアフターの酸の伸びは、「rindo」が持つ芯の強さを感じさせます。竜胆は秋の晴天に咲く可憐な釣鐘型の花。その花にも似て、しなやかでたおやかな魅力をお愉しみいただけます。

 

生産地 :アメリカ/カリフォルニア州ナパ・ヴァレー
(ワイルドホース)
醸造家 :Heidi Barrett (ハイディ・バレット)
栽培家 :David Abreu(デイビッド・アブリュー)
セパージュ

カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド、マルベック

営業時間

11:00~15:00(14:00 LO)
17:30~22:00(21:00 LO)

定休日

木曜日(祝日は営業)

※予約・お問い合わせ

※ご予約はお電話のみ承ります。

TEL: 0586-73-9111

団体様の各種お集まりのご予約も承ります

(最大30名様・20名様以上で貸切も可)

ご希望の金額に応じたコース料理もございます。お気軽にお問い合わせ下さい